恵みのしずく

   

「ダビデとヨナタン(Ⅰサムエル20章より)」

1. 真の友人は裏切らない。

友人には2種類あると思います。1つ目は、放蕩息子の物語に出てくるような友人です。仕事や財産面で順調で潤っている時には、近寄って来て親しくしてくれますが、そうでなくなると途端にいなくなってしまう友人です。でも真の友人は違います。大変な時にこそ、友となってくれるのです。ヨナタンはダビデに対して無私の心で接しました。そこに友情の素晴らしさを感じます。イエス様こそ真の友人です。友(私)の為に命を捨て、十字架の愛を示してくれました。イエス様を見上げながら、真の友情(無私の関係)を築いて行きたいと思います。

2.真の友人は本当のこと(真実)を言う。

真の友人は、本当のことを話して(真実を教えて)くれます。裸の王様になりやすい私達にとって必要な存在です。「 キリストは、私たちのために、ご自分のいのちをお捨てになりました。それによって私たちに愛がわかったのです。~」(Ⅰヨハネ3:16)とあります。イエス様が私の為に十字架にかかってくださったのは、私を友としてくださっているからです。そして、真実な(愛のある)生き方を教えてくださるのです。裏切らないそして真実に接してくれる真の友人イエス様を心にお迎えし、歩んでいきましょう。